BLOGdiary

幸せって実はすぐそこにある。

このBLOGを読んでくださっているそこのあなたは今幸せですか?

なんだかとっても大切なことのように感じたので今日は幸せについてのBLOGにしようと思います。

幸せってなんだろう・・・

そんなことを考えていたことが私にはあります。

その頃は仕事も辛くて、人間関係もいまいち。日々笑えなくなる状況でした。

私は一体何がやりたいんだ。

私はどう生きたいんだ。

ずっと考えていました。

周りは休みのたびに楽しそうにデートしたり、結婚していくのに

私は何一つ自分でちゃんと選択できなくて、なにか大きな安心した船にのることだけを望んでいた気がします。

いつも消えたいと思っていたし

生きている価値がないんじゃないかとも思っていたし

この仕事は私ではない誰かでもできるのにどうして私はこんなにしがみついているんだろうとも思っていました。

自分のことだって好きじゃなくて

ずっと褒められてきた笑顔も引きつり笑い

周りからの何気ない一言にいつも動揺して、一人こもっては泣きました。

それでも誰かに認められたくて必死で努力して

誰かからの評価をいつも待っていた。

本当に辛かった。

 

幸せに気づいた瞬間

そんな私が

あ、幸せ。って泣いた。

どうしてこんなに幸せなんだろう
こんな言葉が溢れました。

私達の脳って面白くって 「どうしてこんなに幸せなんだろう」
と問いかけると潜在意識にその質問が残り気がつくと幸せな理由探しを始めるんですよね。

逆に「どうしたら幸せになれるんだろう」 という問いかけは今不幸せな理由を探し始めまたそれに関連づいた物事を起こし始める。

これ実は脳のひとつの特徴です。
だからふと湧いた「どうしてこんなに幸せなんだろう」
この言葉は更に私の幸せを加速させました。

・心臓が動いていること
・呼吸をしていること
・家族が元気なこと
・周りとの良好な関係が気づけていること
・私のクラスを受けたいと会いに来てくださる方がいること
・助けてくれる人がいること
・応援してくれる人がいること
・理解を示してくれる人がいること

ここには上げきれないくらい多くの幸せな理由が上がってきました。

幸せの定義は人それぞれ

前回の記事で書いたヨガニードラでも幸せというのは自分の内側からコンコンと湧き水のように溢れ出るもの。という表現を使いますがヨガでは「ANANDA」という言葉でも置き換えができます。

日本は今とても豊かで暮らしやすい。

安心して寝ることができるしおいしい食事も食べられる。

だけど幸せ度数が低いのは物が溢れているからなのか

それとも更にその上を求めてしまうからなのか

はたまた承認欲求が満たされないからなのか

多分全部何だけれど、結局幸せって自分が自分を受け入れて行くところからスタートするんじゃないかって思います。

 

あの頃私は自分が大嫌いだったけど

周りに「もっと自分を好きになりなよ!りさちゃんにはいいところがたくさんあるよ!」

と言われても自分が一番自分を好きになれなかったのだけれど

最近はこんな私もいいじゃん♡って言えるようになった。

プライドが少しずつ溶かされると同時に自分の幸せ度数が増した。

ヨガというのは私達が幸せであるためのアイテムみたいなもんなのだけど

その一つに自分を緩めて受け入れていくという効果は絶大なんじゃないかと思い始めています。

 

今年も名古屋にとどまらず皆さんにヨガを伝えに生きたいと思います。
そしてこれからも少しずつこうやってつらつらとBLOGを書きたいなと思った次第。
読んでくださりありがとうございます。
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。
(写真は先日行った斎場御嶽。空気が違って圧巻でした。)