ayurvedaBLOG

アーユルヴェーダを取り入れた朝の習慣①

1日のスタートである朝♪
朝のスタートがスムーズだとなんだか1日HAPPYに過ごせる気がしませんか?
今回からシリーズで私が続けている簡単朝習慣をお伝えしようと思います♪

そもそもアーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとはインド発祥の伝統医学であり世界三大医学の一つです。
日本では医師免許になりませんが、インドではアーユルヴェーダドクターは国家資格が必要です。
アーユルヴェーダはでĀyurvedaと表記され、サンスクリット語でAyuh(生命・寿命)、Veda(科学・知識)【生命の科学】という意味があります。
つまり簡単に説明をすれば、私達がより健康的に生きる知恵や自然との調和を生み出してくれる生き方を提唱してくれるもののひとつ♪
アーユルヴェーダはとてもシンプルな考え方があってそれは排出を大切にし身体の中に毒素を溜めない。ということ。
必要なものを食べ不必要なものは身体から出す。
あたりまえ!と言われてもこれが生きている上でとっても重要なのです。
ということで朝習慣はこの考え方がもとで成り立っています。
アーユルヴェーダの他のお話はまた今度するとして今日はこのまま朝習慣の話しへ続けていきます♪

朝の習慣①舌磨き

寝起きの一番始めに行っているのは

【舌磨き】

寝起きの舌の苔って実は前日食べ過ぎたものが消化しきれない残り滓で毒素(アーマ)です。
せっかく寝ている間に出てきた毒素をまた身体に戻すなんて悲しいですよね?
身体の寝ていたときの役割なんだったんだ!ってなりますよね?笑
ということで寝起き第一弾はこの舌の苔をなくすことから始めます。
主にこういうやつ(参照リンク貼っといた!) 
あまりにマニアックと感じるならこういうのもありよ♪
何が大切かって言うと

舌の垢をとること!

これにつきます。

舌磨きの効能

舌磨きの効能もいくつかあるのでご紹介するね!
1つ目に口臭予防!!!
やっぱり口臭の予防はエチケット♡
身体にも良くて予防もできるっていいよね!
2つ目に味覚が敏感になる!
私自身はもともとジャンクフードと呼ばれるものをほとんど食べないのですが人によってジャンクフード断ちもできるみたいです。何はともあれ素材の味を十分楽しめることはとてもいいなぁと思っています♪
3つ目に自分の健康状態を図れる!
舌というのは自分の内臓の状態の反映とも言えます。
どれくらいの量の苔が舌についているかで消化がうまくいっているかどうかも判断できるので大事ですよね♪
 

私が舌磨きを続けている所見

私が舌磨きを続けてきていいなと思うことがあって。
それは

毎日自分の舌をみる習慣がついたこと!

今度岐阜で開催をするヨガ✕血流のワークショップのBコースでもおそらく行うと思うのですが舌を見ることで実は自分の血流の状態も分かったりします。
※血流に関してはこの2冊はとても勉強になるので必要な人は是非読んでほしい!(ほんの紹介しやすいな。amazon笑)
       
また昨日は消化があまりうまくいっていなかったな。であったり、ちょっと食べ過ぎたから今日は身体に優しいものを食べよう。
などの判断基準にもなるので口に入れるもので身体に負荷をかけることも減ったように感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です