BLOGyoga

私が何者なのか。を言える人の強みとは・・・

私は何者であるのかがなぜ大切なのか・・・

ヨガのインストラクターをやっていて思う事は

私が何者であるのかを伝えることが大切って事。

「私ヨガインストラクターなんです!」

って恐れ多くて言えない。

とか

「私一応ヨガのインストラクターやってます。」

って言っちゃう人をよく見かけます。

でもそれって相手からして受けたいかどうかってお話。←メモするくらい大事!笑

◎さて問題

もしもね
Aさん、Bさん、Cさんがいて

A :私会社員です (インストラクター資格保持者)
B :私一応ヨガインストラクターさせてもらってます。

C:私ヨガのインストラクターです。人のリラックスに特化したクラスを展開しています。

さて、どのクラスに人が集まるでしょう?
って事なんですね。おそらくCやと思う。

し、私が質問者ならおそらくヨガの話で盛り上がれる方はCさんだと思います。 

I am...

I’m yoga instructor!!

先程の質問のように自分が何者かって言えない人の所にはなかなか人は集まり辛いよね💦もし自分がヨガをやりたいなぁ。って思った時もおそらくCさんに詳しく話を聞いてみよう!って思うと思うんです。

それくらい自信のなさって相手に伝わるから。もしもヨガのインストラクターとして1円でもお金を頂く立場なら、あなたがヨガを伝える対象のみなさんのためにも私はヨガのインストラクターだと言い切りましょう♡

でないと、受けてくれる生徒さんに失礼だよ♪

みんな受けたくて来てくれているのに私一応インストラクターなのでとか言ってたらみんな不安になっちゃうょ!笑

今後ヨガインストラクターはまだ増えると言われています。なんならこの瞬間にもおそらく増えています。

ついでにお金と時間をかければ誰でもインストラクターになれます。

あら大変ww

それだけヨガというものが広がっていることはありがたいことだけれど、誰もが私ヨガインストラクターで♪って言えちゃうのに言わないのはやっぱりもったいない!

(※と言っても私もなかなかはっきり言えなかったんだけどねww)

ONLY ONE になろう!

私は比べるのも誰かと競うのも昔から嫌いなタイプなので自由にマイペースでいたいのねww

だからこそ差別化は大切だと思っています。

大量生産wwされるインストラクター市場で「私ヨガのインストラクターなんです。」って言えなかったら確実に埋もれます。残念ながら。

私のメインはヨガの探求者でありこれはおそらく一生変わらないけど、仕事面ではヨガインストラクターなので、何してるの?ヨガのイントラ!ってさらっと言う!

いいじゃん。クラス中にうまく話せなくても。(※私はよく舌が絡まるw)

学んでいることには変わりがないのだから。笑

そう思います。

ヨガのインストラクターだからこうしなきゃ!

という自分で決めた理想のインストラクター像に収まろうとして苦しまないで!

100人イントラがいれば100通りのヨガクラスがある。

どれだけ人気のインストラクターの人でも合わない人もいる!!笑

自信持っていこう!!

では♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です