BLOGyoga

イメージに囚われない!

ヨガインストラクターである故に世間のイメージに合わせなきゃ

という人がいればそれはやめようと言いたい!

それは自分も相手も受け入れられないから

【このままの自分を認めること。】

それができて初めて相手も認めることができるから・・・

そもそも根付いたイメージがハイレベルなヨガインストラクター

まず初めに言わせていただく。

ヨガインストラクターというだけで勝手なイメージがすごい!笑

✓健康美で
✓美人で
✓スタイルよくて
✓なんならモデルさんみたいで
✓明るくて
✓考え方もポジティブで etc…

完璧やないかーい!そう、世間的イメージのヨガインストラクターってすごいイメージがある。

でもこんなに素敵な人がおったら私が付き合いたいわ!笑(※一応恋愛対象は男です。笑)

ちょっと前にこんな記事が雑誌に載ったけど

美容院で「ほんまか!!」って突っ込んだのは言うまでもない。笑

モテる職業No.1だって\(^o^)/笑

まじ?それ本当?笑

そんなことを微塵と考えておらずに10年以上ヨガやってきた私はびっくりだわww

でもそれくらい気がついたらイメージがすごい職業になってしまいました。笑

ヨガやっている人=意識高い系

的なww

んなわけ無いやん!(払拭ww)

そりゃあ自分のことを受け入れられなかった人が自分を大事にする姿勢を持つし、暗くて自信のなかった人がどんどん明るくなっていく過程も見ていくけれどいかんせん世間のヨガインストラクターへのイメージがすごい。笑

で、ここで笑っていられる人はいいのだけれど(それ私かww)

気がつくとそうあらなければいけない自分に苦しむ人も多いわけで・・・

ヨガインストラクターだから痩せなきゃ。

ヨガインストラクターだから野菜を食べなきゃ。

ヨガインストラクターだから明るく笑顔でいなきゃ。

ヨガインストラクターだから全てのポーズを完璧に取れなきゃ。

ねぇそれ本当?

私達も人間だよ!!!!

明るくなれない日もあれば、お肉が食べたいときもある

生徒さんより体型がゴツかったりスタイル悪いことやってあるよ。

それに柔軟性やバランスだって人それぞれなんだよ。

理想の自分を思い浮かべることは大切って言うけれど・・・​

憧れの人がいるっていいことだと思うし、そんな人に近づきたいって思うのもぜんぜん悪いことじゃないよね♪

だけど一つ注意しなければならないのは憧れの人や憧れに近づけようとすることで自分を比較対象にしてしまうこと。。

もちろん最低限意識をすることは大切なこともあるかもしれないけれど

そこに合わせることで苦しみが出てしまうのであれば、それはありのままのあなたをあなた自身が認めていないことになるよね。

あなたが自分を認められなければ

目の前にいる世界の人もジャッジを始めます。

つまりあなたも目の前のひともお互いにジャッジを始める関係になるよね。

結構、、、それ、、、辛くない?

自分がどのような世界で生きたいか。って自分で決められるのだから、もっと自分が幸せでいられて生きやすい世界がいいんじゃないかな?

もっと自分のハンドルをちゃんと握ってみる決心をしてみたらどうかな?

いつだって自分らしくいるために

私はもともと自分大嫌い症候群&毎日全然幸せじゃない症候群だったのですが(何それw)そんな私が克服した方法の一つにノートの使い方があります。

例えば

小さなノートに今日あった1日の良いことを10個書く。

今日の自分の良かったところを3つ書く。

というもの。(数はいくつでもいいです。)

そしてできるだけ毎日行うけれど、できない日があってもいいです。(でないと自分を責めちゃうからww)

こうやって自分と向き合うことをただただ繰り返してきました。

そしたらさ、こんな自分もいいじゃん♪

そう思えるときがあるんだよ♡

だめなところばかりに目が向くときはひたすら自分をいじめ始めてしまうのだけど、

いいところを見つけると、こんな自分もありか♪って思考が変身していくの♡

なかなか効果あります。笑

自分に自信がなかったり、自分をいまいち好きになれない人はおすすめだよ〜♪

自分で勝手に作った枠に囚われない方法。

よければやってみてね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です