BLOGdiaryyoga

頑張ることって大切なの?

昔は口癖が「私がんばる」だったわたし。

でも気がつくと頑張らなくなったんです。

そしたら周りにも頑張ってね!って言わなくなった。

今日はなんで頑張るって言わなくなったのか・・・

について書いていこうと思う。

がんばるって?

私は昔から「私がんばる!」「まだがんばれる!」が口癖でした。

でもね頑張って頑張って頑張って頑張りすぎて自分を潰したことがあります。

その時からずっとがんばって生きてきたけれど、果たしてそれが正解なのか?と疑問に思うようになりました。

その頃の私は会社員でやっぱり世間からはずれたくなかったし

上司が「もっとがんばれ!」「おまえならできる!」

って言うから若干の洗脳と(笑)きっとわたしならできるんだ!と思っていたこともあり

頑張ることが一番いいことだと思っていました。

でもね自分を潰した時にぜんぜん楽しくなかったんです。わたし。

楽しいことならどれだけでも夢中になってやるのに、楽しくないからぜんぜん夢中になれない。いつもやだな~。やめたいな~。って言ってました。

そして今でも一番戻りたくないのはこの時。

周りは少しずつ結婚をし始めて人生が変わり始めているのに、わたしは辛い辛い。って泣いて一体何しているんだろう。って思ったの。

そしてだんだん「がんばる!」という言葉を言うとカラダが緊張していることに気がつき始めました。

たしかにまったくやる気がない人には「もう少し前向きにいこう!」という意味も込めて「がんばろう!」って言葉もいいのかもしれません。

だけど頑張ってる人に頑張ろうは悪魔のささやきだよねww

現代人にとっての「がんばる」って

現代人にとって「がんばる」ってマントラだよね。

ヨガではマントラって強力な力をもたらすって言うんだけれど、「がんばる」もなかなか強烈なパワーを持っている気がします。

そんなに頑張んなくても上手くいくもんは上手くいくし、ダメなものはダメ。

かといってやりたくないことをせざるをえない人に「楽しんで!」とも言えないので言葉って難しいなぁ。と思ったりもするのだけれど。。。

同じような言葉で【忙しい】という言葉も本当はあんまり使いたくないけれど、本当に慌ただしいときは使っちゃうよね。

でも使った瞬間に気がつく。

あ、余裕なくなってきたな。って。笑

でもね、こうやって一つ一つの言葉の使い方にもちゃんと注意を向けられるといいよね
言葉は言霊とも言うけれどその言葉には魂が宿ってる。

ならばどんな言葉の選択をして、自分にもそして周りにもどんな言葉を投げかけていくか。

引き続き注意をしていきたいなぁ。なんて思う今日このごろです。

ということで引き続き楽しんでいこう♡♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です