BLOGdiaryyoga

いつも穏やかでいるためにヨガ目線から言える事

ヨガとは【yogaścittavṛttinirodhaḥ।(ヨーガ チッタ ヴィリッティ 二ローダハ】

という言葉がありますがこれはいろんな捉え方があります。

よく言われるのは【ココロの作用を止滅する】

でもさ、私達感情があるからいつも落ち着いていつも心穏やか。にもなかなかいかないですよね・・・

ということで今日はひとつココロが穏やかでいられるヨガ的目線からのお話を見なあさんにシェアしていきたいと思います。

あなたはそのたびに反応していますか?対応していますか?

私達の日常って実は意外と反応の連続・・・w

一言に対して「イラッ」としたり「ニヤッ」としたりww

みなさんも日常を思い返してみていかがでしょう?

結構反応の連続じゃないですか?

意外と言われた言葉に対して向き合って対応することって少ない。(かもしれない・・・)

これこそまさにココロがいつも穏やかでいられるためのポイントなんです♪

瞬間瞬間に反応している人をちょっと思い浮かべてみて。

なんか気分ムラもあり忙しそうじゃあないですか?

これではなかなかいつも穏やかは難しいですよね・・・

私はものすごく反応するタイプで正直そのたびに自分が嫌でした。

また周りから感情のムラが激しいと言われるのも嫌でした。

だからヨガを行っているのかも。とすら思いましたよ。笑

でも最近ではそういうこともかなり減ってきたなと(そもそもイライラしないからw)ありがたい限りです。

いつも心穏やかでいるために

その方法をシェアします。

それはね・・・

言葉を聞いた瞬間に翻訳せずに
その言葉を言葉として受け取ること

です。私達ってすぐにその場で反応してしまったり、それってどういう意味?って考えません?そして怒りや悲しみの感情が湧いてきたりする・・・

でもその言葉を言葉として受け取ればそこに感情は出ないんですよ。

それ、頭では理解できる!って言われそうですが、

もしもこのBLOGを読んだ後にあなたにとってあまりうれしくない一言を言われたらちょっと一度それを言葉のまま受け取ってみて?笑

「あなたってブスだよね!」

と言われたら(書いててちょっとムカッとするけどw)

「あ」「な」「た」「っ」「て」・・・

と受け取ってみてww

ブスって言葉をどんな人か私達が勝手な認識で作り上げているだけだから(笑)

私達のカラダの中にはなかなかイケてる翻訳マシーンが潜んでるだけ!笑

全部言葉として受け取っておけばいいよ♪

今回の記事は私達の日常起こりうる感情が動く瞬間を想定して書いてみました。

結構あるあるじゃないかなぁ?

もしもこの記事が参考になったと思ってくださったら、この瞬間からちょっと言葉の受け取り方を変えてみませんか?

結構穏やかに変わりますよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です