BLOGreporttripyoga

世界最高齢現役ヨガインストラクターTAOさんに会いにいきました♫

NYで世界最高齢の現役ヨガインストラクターでギネス認定されたことで有名なTAOさんに会ってきました♫

Tap Porchon-Lynch

フランス人とインド人のハーフとして生まれる。

8歳の時にヨガに出会う。

2012年に世界最高齢のヨガインストラクターとしてギネスに認定される。

現在でもヨガの指導を続け日々を楽しんでいる。

私はこの方に会いたかったー!

本当に本当に。

彼女にとってヨガってなんなの?

どんな方なの?

本当にその興味の一心で会いに行った感じですww

行動力があるね!って言われるけど会えるチャンスをどうしても逃したくなかったのが本音。

ヨガの中の考え方の一つでも

「やりたいと思ったことを自分のために叶えてあげること」

の大切さを説いていたりします。

Taoさんは現在100歳(まもなく101歳)。

彼女は毎日明るい服を着て(気分が明るくなるから)、リップを塗り、ピンヒールを履き、趣味のダンスを楽しみ、赤ワインを飲んで、ヨガの指導をする。

 

実際クラスを受けても途中で100歳を超えていることを忘れるぐらいパワフルで、声にハリがあり、素敵な言葉を紡ぐ人でした。

 

【毎朝起きた瞬間に生きている上で最高の1日だと思って過ごしましょう】
【明るい服をきるだけで気分が明るい気分になるわよ】

と言う言葉を聞いた時、これが自分の人生を大切にすることだな。って。

周りの目線でなく自分のパートナーである自分をいかに幸せにするか。彼女はたんたんとそれを続けていらっしゃったのだな。と。彼女の生きてきた100年の重みを感じられました。

 

 

人生を楽しむとは

日々を大切にし、人を愛し、自分を愛する

そういうことなのかもしれない♡

Taoさんからは愛が溢れていました。

【人生はいつだって美しい】

なんだかそんな言葉が内側から溢れ出ているような方でした。

出会えてよかった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です