BLOGyoga

全く眠れないときのヨガニードラ音声使用法!

そもそも寝付けないのはなぜ?

実は昨晩まったく寝付けませんでした。

でね、寝れない。と思ったら余計焦って寝れないんですよね・・ww

負のループですよね。

寝れない条件って実はいろいろあって例えば、

・思考が優位になっている状態

・交感神経が優位な状態

・寝る環境

・ストレス状態

こういったものがさらさらっとあげられるのではないでしょうか。

私の場合昨日は、

・家族の声がうるさい(外的要因)

・思っているより暑い

・耳元を蚊が飛んでいた

・さらに早く寝なければという焦り

こうやって書くと繊細すぎる(笑)

でも人ってこうやって条件が重なってしまうと寝れなくなるもの。

だからこそ寝る環境や、ストレスをいかに軽減するか。ってとても大切ですよね。

寝付きを良くするヨガ音声利用法

利用法ってことでもないんですが、私はヨガニードラの音声のロングバージョンを3回流しました。

はじめの1回とかはやっぱり交感神経も働いてしまっているので一睡もせずに聞き終えたのですが、2回目、3回目と回数を重ねるたびに眠りに自然と切り替わっていきました。

ヨガニードラって寝るものではないんですけど、いっその事聞いていたら身体も心も落ち着くし、万が一寝付けなくても何もしないよりマシかも知れない。

と思い今回ロングバージョンの音声を使ったのですが、これは正解。

よく寝れました!

もしも、毎日寝付きが悪い。

という方は一度やってみてください!

なぜヨガ音声を2本作ったか

実はヨガ音声を2本作ったのには理由があります。

私が会社員だった頃のことを考えて作成しているんです。

10分の短いものは、会社員の方がお昼の休憩に聞ける長さ。また、子育て中のママが子供が寝た瞬間にほんの少し休憩に使うことができるかな。

と思って作成しました。

ほんの少しなんだけれどなんだか身体も心も休まる短い音声なら使いやすいかもしれないな。と思って。

そして20分のものはヨガニードラの練習がちゃんとできるものを作りました。

お昼寝をするならこちらを使ってほしい。そしてヨガニードラを練習するのにもこちらをぜひ使っていただきたいです。

20分はやっぱりカラダの疲れの取れ具合も違いますし、やっぱりヨガニードラっていいな。

と感じていただけるかと思います。お時間が取れるならぜひこちらを♪

何かと忙しい毎日だからこそ、ほんの少しカラダが休まる時間を。

ほんの少し外に向いていたベクトルを自分に向ける時間を。

とって頂けたら、とても嬉しいです。

まとめ

いろんな思いの詰まったヨガニードラの音声ですが、なんだかんだ生徒さんたちは、やっぱり先生のクラスで受けるヨガニードラが最高だね!

と言ってくださいます。

それはそれでとても嬉しいです。

やっぱり効果はクラスのほうが高いけれど、毎日受けれるわけではないからこそ皆さんに上手に音声も使って自分にベクトルを向ける練習を、そして緩める練習をして頂きたいと思う次第です。

また、思考が優位で寝付けない方はアクセスバーズもおすすめします。

脳のお掃除を少しすることで睡眠の質も圧倒的に変化しますよ!

ヨガニードラの今後の日程、音声販売ページは以下の画像より。(画像クリックでサイトに飛びます!)

そして12/7(土)は今年3回めのヨガニードラ講座を開催予定です。

予約開始は10月1日より。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です