ayurvedaBLOGrecipeyoga

アーユルヴェーダの万能オイル「ギー」の作り方

やっと写真撮りながらギーを作ったよー!!

ということで本日はギーの効能と作り方のご紹介です♪

そもそもギーとは何なのか?

ギーとは無塩バターを煮詰め不純物を取り除いた純製オイル。

アーユルヴェーダの中でも神聖なオイルとも言われ、すべての体質にピッタリのオイルです。

こちらのギーは免疫を高めたり、消化力をアップしたり、若返りや抗酸化作用、エネルギー分解も早くオイルですが脂肪になりにくい働きがあります。

そのまま食べるもよし!肌に塗るもよし!の万能オイル。

それがギーです。今回はこのギーの作り方を説明していきます。とっても簡単だからぜひ作ってみてください。ちなみに、すでにできているものはバター臭さが強すぎるので、個人的にいは自分で作ることをおすすめします♪

アーユルヴェーダ万能オイル「ギー」の作り方

【準備物】

無塩バター、瓶、キッチンペーパー、鍋

無塩バタを準備します。

おすすめはよつ葉バターの無塩♪量はどれだけでもいいですが、3つで約瓶2つ分だよ!

お鍋にバター入れて・・・♡

中火でグツグツ煮詰めます。

パチパチなり始めたら弱火に!

その合間に瓶の消毒を!

バターのパチパチがなくなるまでゆる〜く弱火で煮詰めます。

だいたい5〜10分ぐらい!

キッチンペーパーを瓶にいれて鍋からギーを注ぐよ!

あついから気をつけてね!

なんとこんなに不純物が・・・

通常のバターが怖くて食べれなくなるね・・・ww

ギー作成の注意点!

ギーを作る時は瓶の煮沸消毒をお忘れなく!

そしてバターは無塩です!

不純物を取り除きたいのに不純物が増えるからです。

また何にでも使える万能オイルにかかわらず使えなくなってしまうので!

塩入のバターを使うと水分量が多いのかはぜやすいのでやっぱり注意が必要。

無塩でつくってね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です