BLOGdiaryyoga

私が目指していること

このBLOGを読んでくださっている方の中には様々な方が存在しているかと思います。

皆さんには目標や夢ってありますか?

今日は私の今の目標について書いていきたい。そう思います。

私の目標ってなんだっけ?

2年ほど前にとあるキーパーソンに聞かれてもがき苦しんだことがあります。

それは「りささんは今後どうしていきたいの?」

という他愛もない興味本位の一言。

でも私にはその時答えられなかった。次なる目標がないことへの辛さを知った。

目標がないというのは生きる目的を見失うようなもので、ただ幸せに毎日を過ごせれば。といのは実はなかなか難しいのです。

生活をうるおいをもたらしてくれるのは、自分が楽しみながらこなせる目標が存在しているからだと私は気が付きました。

生きるのにも目標がいるようだよ。私には。笑

でもねこれはなぜかに気がついたの。

ただ息をしているだけなのは無知であるということに気がついたから。

思考や意識を自分のために使っていないのは動物と一緒と気がついたから。

今の私と今後の動き

今年に入って講座を増やし始めたのには2つの理由があります。

1つめは周りからやってほしい!と頼まれたから。

2つめはそれが必要だと私も感じたから。

周りから頼まれ始めるっていうのは,私自身成長のタイミングって思ってて。それは基本断らないようにしています。

自分で踏み出せないことも周りの声があると踏み出せることもあるしね!

だからタイミングが来た。と思って素直に乗ってみました。

そして、2つ目は私もそれが必要だと感じていたから。

私が居る名古屋では学びの場が圧倒的に少ない。

私も経験済みだけど、学ぶために東京に関西に、海外に飛ぶのはしょっちゅう。

これってさめっちゃお金かかるの!!

例えば関東で7万で受ける養成。名古屋からだと往復交通人宿泊費が別途4〜5万かかるのは普通。

学ぶのにお金がめっちゃかかる。

だから私も人に言えないほどお金をかけてきました。

もう数えたくないww

だけど悲しいかな。

受けたものの中には「うそ・・・この内容でこんなにお金とるの!?」というクラスも存在していました。

今となってはそんなきっかけがあったからやりたいことが明確に見えてきたのでありがたい限りなのですが、やっぱりショックでした。

名古屋から私来てるのよ!?マジ!?何この内容・・・

って思いましたよ。ええ。苦笑

それぐらい私の学び熱をみたしてくれるクラスじゃないと私は嫌なの。笑

本当は名古屋で学びたいさ。

でもないから出向くのだよ。

でもだからこそこれから学ぶ人にはもっと正しいことを身近で学べるようにしたい。

だから私は学び続けよう。

そう思いました。

私は私のために。そして私のもとへ学びに来てくださる方のために。ちゃんと学ぶ。

そう決めたから今があります。

名古屋飛ばしって悔しい。笑

そしてどれだけ良いクラスをしても関東ばっかり取り上げられるのも悔しい。笑

だからわたし今のところは意地でも名古屋にいるし、ひとつだけ欲望があって(まったくヨガ的ではないけれど。苦笑)

関東から名古屋へ学びに来てくださる方がいればいいなとww

がっつりこれは執着です。知ってる!笑

でもそれぐらいの気持ちで今学んでる。

私は幸いこの分野はこの先生。この分野に関してはこの先生。

とずっといい先生たちに学んできたので、これをちゃんと形にして世の中に出す。

今の所の役割はここかなと。

ヨガの中では師は一人に。

というけれど、私の信頼するヨギであり、大好きななるちゃんは以前に

人には得意不得意があるのだから僕のところで学べることは学びなさい。

そしてそうじゃないところは別で学びを深めなさい。

と言ってくれて。

この一言が私にとってとても現代的でなんかいいなと思ったのだよね。

アーユルヴェーダが得意の先生もいれば

アーサナが得意の先生もいれば

瞑想が得意な先生もいる。

私は多くの師に恵まれ、そしてそんな師に恵まれる自分自身の最大の師であるアートマンに感謝している(ちょっとヨガっぽく言ってみた!笑)

私はおそらくすべてを追求するよりもすべての入り口を開けるように今はなりたいと思っていて。

だからそのために自分が動いて学びを深めています。

それが私にとって今は幸せだからです。

自分が興味あることをインプットしてアウトプットできる場があることは幸せでとっても感謝してる。

いつもありがとう。

どうぞこれからもよろしくね!

ということで、また学びの旅に出ます✈

写真は私の大好きなよーこ先生(きっと前世姉)と成瀬先生。

私の基盤を作ってくれた方です♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です