BLOGヨガ

ヨガインストラクターのリアル食生活!

ヨガインストラクターをしていると何食べて生きているんですか?

とよく言われます。

普通に何でも食べてるよ!だけどいろいろ気をつけていることはあります。

そして周りからするとすごくこだわってると言われます。

でも実はこれって私がヨガを続けてきた中でわかったことであったり、少しずつ身体の声を聞きながら作ったマイルールみたいなもの。

今回はそのマイルールをお伝えしてきます。

ちなみに一緒にいる友人によく言われます。

りさと一緒にいると痩せる!と。笑

もしよかったら参考に知っつ、取り入れたい物があればぜひとりいれてみてね♡

私の食生活マイルール♪

・寝起きは必ず舌磨きをして白湯を飲む(朝一の舌の苔は身体の不純物!体内に戻さないで!)

・コーヒーを飲む時はギーをほんの少し垂らす(自宅などでできるときは!)

・野菜は生で食べない(身体冷やします。昔私サラダ教でした。冷えもすごかったです。)

・お腹が空くまで食べない(常に消化にエネルギーを使っていると本来必要なところにエネルギーが行き渡らないので疲れやすくなります。)

・甘いものがどうしても食べたいときはタンパク質不足、疲れている、ストレスのどれかなので原因を追求してから食べる←すると改善できるからいつも甘いものがほしい!とはならない。

・お肉は週に1〜2回食べるか食べないか(もっと食べていないかも)食べないわけではありませんがお肉を常食すると怒りが湧きやすくなります。イライラが止まらない方は一度何日か食べるのやめてみて!食べるものは正確に影響します。ライオンと象をみれば分かるかなと。

お肉を食べたらだめなわけではなくて、やる気やガッツ!がほしい方はお肉をぜひ。

私みたいにのほほーんとマイペースに生きたい方は少しお肉を減らすといいです。ちなみに私の場合ですがお肉をたくさん食べると2〜3日後になんだかイライラしてしまう時があります。なので量や回数を減らしています。

・タンパク質は基本豆、魚、チーズから摂る

・野菜とフルーツとお米あたりでだいたい生きてます。(※何度も言いますが肉も魚も食べます。どちらかといえば魚のほうが多いかな)

・豆乳は15時まで。必ずシナモンなどスパイスとセットで(豆乳は身体を冷やすから)

・花粉症シーズンは牛乳を減らす

・基本的にシロップやお砂糖はとらない(甘みが欲しいときははちみつとメープルシロップ)

・料理でも砂糖は基本使わない(メープルシロップか稀にてんさい糖や黒糖を使う)

・サラダ油は持っていない

・ココナッツオイルも身体を冷やす作用があるのでとらない

・オイルはごま油、菜種油、オリーブオイルを使用

・お塩は岩塩

・出来合いのものは買わないし食べない

・カロリーを見て食事しない

・添加物は基本摂取しない(自分で作る)

・名前のわからないものが成分表に並んでいるものは買わないw(カップ麺とかは食べません)

・小麦粉は基本取らず米粉で代用

・バターは全部ギーで!

・基本白湯をのみあとはハーブティやほうじ茶、100%のジュースを飲む

・氷の入った飲み物は飲まない(お店でも必ず抜いてもらう)

・熱くても常温

・夜お腹が空いたらオーガニックココアかホットミルクにほんの少しはちみつを入れて飲む

・はちみつは加熱しない(毒素になる)

・カレーはスパイスから作りルーは何年も使っていない

ぱっと浮かんでとりあえずこんな漢字かなぁ。これら気を付けながらその日に食べたいものを食べます♡

外食も全然します。美味しいものは幸せですし♡

楽しく食事をすることって大切。食べたいものは食べればいいんです。

一つだけ覚えておいてほしいことは食べたものがあなたの性格や身体の状態につながる。だからこそ何を食べるのか。を選択するのもあなたの大切な役割です。

自分の身体にとって一番ラクな状態をキープするにはどうしたらいいのか。

ちょっと自分を観察してみてください♡

食事だけでも身体って整っていきますよ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です