ヨガ

夏だ!痩せたい!そんな時にまず取り組むべきこと。

気がつけば間もなく夏〜♪
【ダイエット】という言葉が流行る時期ですね〜♪

今でこそダイエットと言う言葉と無縁で生きている私ですが昔は万年ダイエッターでした!笑

そんな長年ダイエッターだった私がおすすめするダイエットに大切なこととは・・・

ストレスをなくす!のが一番

長期目線で見るのが一番!

です。

今でこそ頭の中に【ダイエット】というキーワードはないけれど、昔は食べ物を食べるときは常にカロリーを気にして生きていたし、とにかくストレスもすごくて、そのストレスがすべて食に転換されていたのでいつもおいしいもの食べに行きたい。って食べログの上位のお店をひたすら眺めて好きあらば食べに行っていました。

とっても不思議なんだけど【食】っていつもご褒美になりやすい。

もちろん気の知れた友人や自分にとって大切な人たちと食事をとるのは一つの楽しみでもあるのだけれどストレスの転換にしていてはなんだかもったいない気もするのです。

話を戻して、現在の私は自分が食べたいものをセレクトして日々生活しているので食に対してのそもそもの執着も少なければ以前のように食にしか楽しみを見いだせない。ということはなくなったのですが、それもこれも自分自身の日々の選択がより自分に優しいものに変化してきたからのような気がします。

それは分かった!とにかく方法を教えてくれ!

そう言われそうなのでここからは方法をお伝えします~♪

まずは無意識で食べたい!!!が働いた時には

深呼吸をする

これです。

これは何故かと言うと、無意識で食べたいが働いているときは、だいたいストレスで、だいたい体が本来欲しているものと食べたいものの不一致が起きやすいから。

例えば甘いものが食べたい!ってチョコレートに走る。みたいのことがよくあるかと思うのですが、甘い物って詰まりは「糖分」がほしいわけ。ならば本当は「米」を食べればいいのにそこでケーキやチョコレートに走るのは危険だったりします。

あとはタンパク質が不足しているときも甘いものが欲しくなりやすい。そんなときは日頃の食事でタンパク質をしっかり取ろう。

アーユルヴェーダでは発酵食品はあまり良いとされていませんが最近少々ベジ食に偏っている私は豆腐をたくさん撮ります。

無意識の食べたい症候群の時に助けになるのは食の知識と一度落ち着ける深呼吸。

これさえ守れると意外とその先に進みません。

でも私も会社員を経験しています。わかるよ。だいたいその次に脳は「こんなに頑張っているのに食まで制限しないといけないの!?」って問いかけてくるww

だからそんなときはね、そもそもこんなに頑張っているの定義を根本から見直すことをおすすめします。

例えば早く寝てしまって睡眠時間を増やす。であったり、ヨガの練習(アーサナ、瞑想)の時間を増やす。であったり、自分の根本のストレスは

遊びの時間がないこと
なのか
睡眠時間がとれていないこと
なのか
栄養素が偏っている食事のせい
なのか
そもそもゆっくり食事を取れる時間がないこと
なのか
自分を甘やかして認めてくれる存在がいないこと
なのか(でもこれについてはまた別途話したいので別の記事で書きます。)
周りとのGAPからくる焦り
なのか
人生を全く満喫できていない満たされていない気持ち
なのか
とにかく一旦分析しましょう!!
そしてその上でどうしたらそれが満たされるのかご自身で一度検証してみて!

答えなんて一つじゃないし、様々な方法が出てくると思いますよ♪

ダイエットをネタにまたそれた記事を書きましたが、私が実際に経験してきたことだからこそ言えること。

どうぞ参考にしてみてください〜♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です