BLOGヨガ

断る勇気の大切さ

以前のわたしはとってもいい顔しいで(笑)

何だか違和感を感じても押し切っていたり

何だか違和感があってもお願いだし断っちゃいけない

といろんなことを引き受けて

モヤモヤして
モヤモヤして
モヤモヤして

抱え込んで寝込むか
抱え込んでお酒に走るか
抱え込んで夜遊びに走って
ストレスを発散させてました

大変ありがたいことにストレスがなくなると

寝込むことも
お酒を飲むことも
夜遊びどころか夜も外に出歩かない毎日で
朝方の生活に変わりました

人の気持ちが分かってしまったり

人には合わせなきゃいけない

そう思ってきた人間にとって実はお願いされることって結構苦痛!

だからこそ人に頼ることができなくなったりもして・・・

でもそれを見兼ねているのか今周りにいてくれる人たちは勝手に動いて
何かあったら手伝うから
と言ってくれる( ;  ; )

何かあったら連絡してくるんだょ!
助けるからね。
と言ってくれる人がいる( ;  ; )

ありがたいよね。

こんな言葉をいただくたびに

欲ではなく、上部ではなく

本当にそう思ってくれている暖かさを感じるたびに

わたしもそうありたいと思ってみたり

断るということはいつだって勇気がいる

だけど断るということで
自分の周りとのお約束や
自分の周りを守ることや
自分の方向性を曲げないことにも繋がる

そう思うと時にはお断りをすることも大切やなって。

もちろんベースに愛があることを忘れずにね。

なんかそんなことに気付かされた。

もしも抱え込んで苦しんでる方の参考になれば♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です